企業情報

社是「和」

会社の中だけの「和」ではなく、より広範囲におよぶ「和」の集合、すなわち家庭の「和」を 基盤とする集合が、会社・地域・社会、さらに国際社会の発展につながります。この考え方こそが当社の基本精神です。

長期テーマ「人をつくり 人をまもる」「対話と参加」

社是「和」の精神を受け、相互に対話し、参加して、社会に貢献できる企業人を育み、真に豊かな人づくりを目指しています。

会社概要

社是 「和」
基本理念 「人をつくり 人をまもる」
「対話と参加」
設立 昭和36年7月1日
資本金 4,800万円
代表者 取締役社長 小島 洋一郎
本社所在地 愛知県豊田市四郷町宮下河原1番地
代表TEL (0565)45-8621
代表FAX (0565)45-2524
従業員数 447名(平成29年4月現在)
事業所 猿投工場
(愛知県豊田市四郷町宮下河原一番地)
黒笹工場
(愛知県みよし市黒笹町西新田641−1)
主要取引先 トヨタ自動車株式会社
トヨタ紡織株式会社
トヨタ車体株式会社
小島プレス工業株式会社 他
売上高推移
(単位:億円)
過去5年間の売上

沿革

1961年 名古屋市瑞穂区浮島町(旧地名:熱田区内浜町)に「内浜工業株式会社」を設立
1967年 三好町に新工場完成、本社移転(小物プレス部品の一貫生産体制を固める)
1970年 初のFRP製品FJ40型ランドクルーザールーフパネルを受注
1980年 黒笹工場稼動 セリカ用オーバーフェンダー生産開始
1983年 鴻ノ巣工場稼働 MR2リアスポイラー生産開始
猿投工場稼働
1984年 FJ73型ランドクルーザートップカバー(VARI成形)の生産開始
1988年 本社を猿投工場に移転し社名を「内浜化成株式会社」に改称
1989年 猿投工場増設 FRP製品の増産に対応
FRPエンジン部品第1号エンジンカバー生産開始
1994年 ブロー成形法によるリアスポイラー生産
1999年 ファンカーゴのデッキボードの生産開始(リサイクル材活用)
2000年 デッキボードのリサイクル技術開発で内閣総理大臣賞受賞
2001年 猿投工場 ISO14001認証取得
2004年 ISO9001認証取得
レクサスGSライセンス生産開始
2007年 FRP廃材の100%リサイクル開始(セメント原料・燃料)
2009年 プリウス ロッカーモール生産開始
プリウス ロッカーモールの塗装生産方式がトヨタ原価賞受賞
2010年 レクサスLFAの生産開始
2011年 天然繊維(バガス)を活用したエンジンカバーがトヨタ技術開発賞受賞
創立50周年記念式典挙行
2013年 本社工場 新管理棟と生産技術棟が完成
2014年 本社工場 第3工場が完成
水素自動車 MIRAI サービスプラブカバーで「技術開発賞」を受賞

グループ企業紹介

当社は小島プレス工業を母体とする小島グループ第1号子会社です。

小島グループは『分社分業の経営』の経営理念のもとで、常に良い製品をより安く造るために、各社が分離独立し、専門部品を生産・管理しています。

グループ企業一覧

その他関連企業・団体

  • 株式会社眞栄
  • 栄和倶楽部
  • 自動車部品栄和協同組合
  • こじま生活協同組合
  • 協和リース株式会社
  • 株式会社協和
  • エイワ共済会
  • やわらぎ協同組合
  • こじま事業協同組合連合会
  • 株式会社マイツーリスト
  • 小島健康保険組合
  • 小島企業年金基金
  • 東北小島株式会社
  • 社会福祉法人こじま福祉会
  • 財団法人コジマ国際育英協会